「経営戦略研究会」メンバー募集のご案内

経営戦略研究会を立ち上げることになりました。
目下、メンバーを募集しています。
なぜ、今、経営戦略研究会か。設立の趣旨を下記にまとめてみました。
別添の経営戦略研究会パンフとあわせて参考にしていただき、ご検討賜れば幸いです。
 

繁栄企業を手に入れる。魅力あふれる企業を創る。
同じ志を持った経営者の集団をつくり、お互い切磋琢磨しながら、経営者の夢を実現したいと思います。
 

繁栄企業を手に入れる。魅力あふれる企業を創る。そのためには、次のすべての条件をクリアしなければならないと考えます。
 ・経営の目的を正しく理解する。
 ・立派で魅力的な経営者になる。
 ・経営戦略の構築をはかり、トップマネジメントを強化する。 
 

究極の経営目的は、経営者が「しあわせ」になることです。そして、周りの人々(社員、顧客、取引先、家族、知人・友人など)に自らの幸せを伝えながら、さまざまな影響を与え、幸せを共有する。
これが、今、考えている経営目的です。
経営者が幸せでなければ、幸せを伝えることはできません。
幸せは、劇的に成長することよって達成されます。
成長とは変化すること。変化とは捨てること。
捨てるのは、コモディティです。
コモディティな発想、コモディティな商品・サービスを捨てる。その理由は、他社(他人)と異質の結論、結果を出すためです。
同じ結論、結果なら過当競争に陥ります。過当競争の渦中に巻き込まれた企業に明るい未来はありません。
意識を変え、価値観を変え、判断を変え、行動を変え、流れを変えながら、新しい成果にチャレンジする。捨てる勇気から、新しい独自の道が拓けるはずです。
 

立派で魅力的な経営者になる。
利害を超えて愛される人間になる。
立派で魅力的な経営者になれば、立派で魅力的な企業を創ることができるはずです。
なぜなら、経営者の人生の質が経営の質を決定し、顧客の質をも決定するからです。
正々堂々と生きる。妥協しない。迎合しない。
売り続けるためには、愛されなければねりません。愛され続けなければなりません。愛され続けられる人間・経営者でなければなりません。
 

なぜ、経営戦略が必要なのか。
独自のビジネスを創り上げるためです。My style My businessを構築するためです。
今、参考になる経営モデルはありません。自らが独自の「経営モデル」を創り上げなければならない時代です。
そのためには、経営者は次流を見据えながら、想像力と創造力を高めなければならないと思います。
想像力とは、夢を見る能力。人生や事業に対する思い入れの深さが想像力を養います。
創造力とは、夢を実現する能力。過去を否定し、前例を捨て、メンタルブロックを打ち砕き、独自の価値観を創り上げる能力です。
 

経営戦略研究会では・・・
お互いの違いを認識し、その違いを積極的に評価し合い、対立するところは対立しながら、自発性を基本に交流したいと考えています。競合と協働の精神を貫き、遠慮はしないが、マナーをわきまえ、狎れない(なれない)関係を深めていきたいと考えています。
参加する動機はそれぞれ違っても、共通の目的(目標)に向かって、本音で勉強し、議論をぶつけ合う。
こうして利害関係のない異能種の集団を創り上げ、集団のレバレッジ効果に期待しながら、時代を鳥瞰し、次代を見極め、未来を語り合える集団を目指したいと思います。 
 

繰り返します。
経営戦略研究会という異能種のネットワーキングの中から、さまざまなことを学び合い、自らの道を拓きながら、立派で魅力的な経営者を目指す。そして、幸せを手に入れる。
経営者が幸せになればなるほど、経営基盤は磐石になるはずです。
 

経営戦略研究会の世話人は、別添パンフのとおり5人です。
メンバー募集の締切日は9月5日、研究会のスタートは10月を予定しています。
入会手続きは、別添パンフの申込書に所定の事項を記入の上、滋賀県産業支援プラザ、経営革新グループまでFAXをお願いします。
ご入会をお待ちしています。
 
 


 

経営戦略を学び、経営者の夢を実現しませんか?

 

繁栄企業を手に入れる。超繁栄企業を目指す。経営の規範を示す。
その実現を目指して「経営戦略研究会」を発足させたいと思います。経営戦略研究会では、経営目的を再確認し、企業規模、業種・業態や企業文化の違いを超え、想像力や創造力を高め、マネジメントの研究を続けながら、経営者の底力を養う。こんなコミュニティの場を創り上げたいと考えています。

 

    ●目標

  • 立派で魅力的な経営者になる。
  • 経営戦略の構築をとおし、一流の企業を目指す。
  • これからの経営のカギは、「自流」。他社とは異質の“My style My business”を創
      りあげる。

 

    ●対象:上記趣旨に賛同する経営者

  • 経営者(ベテラン経営者、若手経営者、女性経営者など)
  • 新米経営者(起業して3年未満の経営者)
  • 配偶者、後継者など

 

    ●募集人員:20名程度(企業規模、業種・業態にこだわらない)

 

    ●手段:学習・交流・情報交換など。袴を脱いだ本音の交流の場にする。

  • 例会・懇親会(月1回程度)、特別例会、成果大発表会
  • 相互研鑽、外部講師の招聘、セミナー参加、超繁栄企業の見学など

 

    ●研究会のスタート:2008年10月

 

    ●開催場所:大津市内、成り行きで県内、国内、海外

 

    ●会費:5,000 円(1ヶ月当たり。ただし、状況により特別会費を徴収する。)

  • 高リターン・高負担を徹底する。( 会費は自己投資と考える。)

 
 

経営戦略研究会世話人会
  代表 : 有限会社C3 代表取締役 田中 義郎
  世話人 : 有限会社豆藤  代表取締役 鳥居 静夫
  世話人 : 眠りのプロショップ Sawada  代表取締役 沢田 昌宏
  世話人 : 株式会社 田中誠文堂  代表取締役 田中 義信
  事務局 : 株式会社Big Gain  代表取締役 小田 久
*経営戦略研究会入会申込書はこちら(PDF形式 444KB)