田中義郎のパーソナル人生

遊びより楽しい仕事

2018年4月30日

今年の連休(ゴールデンウイーク)も特に出かける予定はない。
昨年もこの期間、ずっと家に閉じこもっていた。
しかし、毎年楽しい連休を過ごしている。仕事が楽しいからである。
仕事をしていると1日があっという間に過ぎてしまう。
もっともぼくの仕事は少し変わっているかも知れない。
仕事か学習か、その境界がはっきりしないからである。
仕事と言えば仕事になるし、学習と言えば学習になる。
家族からは「仕事に遊んでもらっている」と言われている。
先日、他界された元広島カープの衣笠選手のTVを見ていたら、
「ぼくは野球に遊んでもらっています」と、嬉しそうな顔で話すシーンがあり、
すごく共感した。
遊びより楽しいこと(仕事)をしながら社会に貢献し生涯をまっとうする。
この生き方こそが「生涯現役」だとぼくは考えている。
「ライフワークバランス」や「裁量労働」を云々する世界とは無縁の世界で生きる。
これは理想の生き方であるが楽しいだけではない。苦しい場面に遭遇することも多々ある。
辛いときは、好きなことをやり遂げるエネルギーで正面突破を図り解決する。
外目には傷つくことがあっても、好きなことからぶれない限り、内面が傷つくことはない。
これが、仕事より楽しいことをやり遂げる最大の強みである。
仕事より好きなことをやり遂げる生涯現役の人生を「パーソナル人生」、
仕事より好きなことをやり遂げる経営を「パーソナル経営®」と定義し、
目下、その学習と実践に取り組みながら仕事を進めている。

 

コラム一覧へ戻る

マイベストプロ京都 田中義郎