C³ personal createsC³ personal creates

C³ personal creates

セミナー

今までの経営常識が中小企業を「自滅」に追い込む!

問題提起①

 「経営計画」に取り組んで企業は変わりましたか?
 「経営革新の認定」を受けて企業は変わりましたか?
 販路開拓や事業承継などの成果は出ていますか?
 先進企業や成功事例の視察を行い、何か役に立ちましたか?
 「Yes」と答えられる経営者は極めて少ないと思います。
 なぜでしょう?

問題提起②

 経経営者の経営に対する「考え方」が陳腐化していれば、経営計画も経営革新も販路開拓も
 役に立ちません。
 まず、陳腐化した考え方を刷新する。考え方を変えなければ、いずれ自滅に追い込まれます。

問題提起③

 時代は常に変化しています。
 未来は現状延長線上にあるわけではありません。今までの10年とこれからの10年とでは、
 まったく「異質」の展開になります。
 今、最優先しなければならないことは、これからの10年に目を向けることです。
 そして、これまでの考え方、今までの経営常識を捨てること。一掃できるかできないかで
 企業の未来は変わります。

問題提起④

 多くの経営者は「企業の業績」に目が行き、「企業の盛衰」については無頓着でした。
 経営者が長期的な目線で自社を見ていれば、両者はリンクしていることに気付きますが、
 (目線が)短期的であれば業績に目が行き、企業の盛衰は見えていません。
 今、自社がどちらの方向に進んでいるか。その見極めも必要です。


本セミナーで次のことを学んで頂きます。

 経営者の皆さんに「殻」を破って頂きます。凝り固まった旧態依然の経営常識を一掃して頂きます。
 その方法論を具体的にお伝えします。
 併せて、10年先を見据えた経営常識を身につけて頂き、自分は、自社は、今、何をなすべきか、
 どうすれば実現するか。その手ごたえを実感して頂きます。

対 象:将来に不安を感じている経営者・後継者

時 間:2~3時間

お問い合わせ

セミナーのご依頼・内容へのお問い合わせは以下からお願いいたします。

TEL:077-524-7755 090-7872-3669
mail:office@c3c3.jp

その他のセミナー情報