人を活かし人を残す 当社は、中小企業経営者・社員の「幸せ」を支援しています。「経営戦略」と「人」に特化した経営戦略コンサルタントの会社です

初めまして、有限会社C3の田中義郎と申します。

私が考える成功の方程式は、「No.1戦略」。「土台」を固め、ラジカル(過激)に攻める。
そして、独自のフィールドを築く。No.1戦略は、中小企業のための戦略だと考えています。
あれもこれもではなく、「ナノマーケット」(極小市場)を攻める。
まず、事業の「軸」と「人」固める。
「土台」がしっかりしていれば、マーケットを俯瞰しながら、中期的な視点で、他を圧倒する道が拓けます。
新しい(発想の)ビジネスが広がっていきます。
売上は後からついてきます。

どんなに時代が変わっても、変わらないものがあります。
常に、どこかに「成功者」と「失敗者」が存在することです。
規模で競い合う時代は、規模でNo.1になることが求められました。
「知」で競い合う時代には、「No.1戦略」を駆使して、「知」でNo.1になる。
これからは中小企業の時代です。

当社は、「No.1戦略」で、中小企業経営者・社員の「幸せ」を支援しています。

戦略ゼミ

テーマ: 「No.1戦略」 ~「土台」を固め、ラジカル(過激)に攻める~
内容:
  • 受講生を10名に絞り込み、ゼミ形式で実施します。
  • 「頭の構造」を変えるノウハウを伝え、実践して頂きます。
  • 一方的な講演ではなく、さまざまな角度から多面的に議論し、受講生の「やる気」をあおり、チャレンジ意識を駆り立てます。併行して、10名の「やる気」を束ね、連帯意識を高めながら、受講生のネットワーキングを図っていきます。ここに「戦略ゼミ」ならではの楽しさがあります。
  • 宿題を出し、コメントを返信し、ミニコンサルティングも実施します。
  • 個々の企業の課題解決を図りながら、まず「土台」を固めます。
    盤石な土台から「No.1戦略」の展開が可能になるからです。その道筋を描きまがら、経営の革新に迫り、実行に移して頂きます。
対象: 次世代を嘱望される経営者・後継者

戦略ゼミについて詳しくはこちら

戦略ゼミ 写真

コンサルティング 写真

コンサルティング

基本姿勢
  • 目先の傷口を治療するだけでなく、原因を究明し、本質を見極め、まず「土台」を固めます。
  • 「No.1戦略」で経営戦略の構築を提案します。実現可能な手順を決定します。
  • コンサルティングの結果は、必ず実行して頂きます。実行するためのアドバイスだけではなく、実現しやすい環境整備も併せて行います。
  • 企業は人で決まります。社員は「財産」です。社員を活かすことにこだわり、社員を残し、企業の持続的発展の「礎」を築きます。
  • コストを最小限に止める措置を講じます。

コンサルティングの種類

  • スポット支援
  • トータル支援
  • 顧問契約
  • 個別相談

戦略ゼミについて詳しくはこちら

百年企業研究会

百年企業研究会を主宰しています。

目的:
  1. 経営者の育成を図る。
  2. 「土台」を固め、「No.1戦略」で100年企業をつくり上げる。
  3. 経営者の「やる気」や「チャレンジ精神」を束ね、連帯意識を高めながら、「相互依存型」の組織を目指す。
相互依存型組織:
一人ひとりが全員を支え、全員が一人ひとりを支える組織
(one for all, all for oneの精神で臨む組織)
事業: 例会を開催(月1回、第2木曜日午後2時~5時)
原則として、欠席を認めない方針を貫いています。例会日は日常業務を忘れ、会社の「未来」を考える日と認識して運営しているからです。
発足: 平成20年10月

現在、意欲的な経営者を募集しています。

経営戦略研究会について詳しくはこちら

経営戦略研究会 写真

C³では様々なセミナーを開催しております。内容はご希望によりカスタマイズ可能ですので、お気軽にご相談ください。

新着情報

メールマガジン「不易流行」