パーソナルで生きるか
スキルで生きるか
コモディティで生きるか

われわれは、今、その選択に迫られています。
個人も企業も選択に迫られています。

パーソナルな生き方とは、既存の枠にとらわれず、
「自由な発想」と「個性(パーソナル)」を全開にして、
自分の価値観をフルに発揮しながら、高揚した気分で生きる生き方です。
スキルで生きるとは、自分のスキルに賭ける生き方です。
コモディティな生き方とは、何の変哲もない生き方です。

当社は「パーソナル経営」で、中小企業をサポートしています

「一強九弱」
成長・発展を続ける中小企業が約10%、残りの90%が衰退または自滅の道をたどる。
中小企業の減少、二極分化が、今後さらに加速していくと思われます。
中小企業は一強九弱の流れに対する事前の備えに迫られています。手遅れにならないよう、早急なる取り組みが必要です。

「一強九弱」の時代が遠からず到来します
その備えは十分ですか?

「明るい未来」を実感できる会社にしたい
新しい「成長の扉」を開きたい
経営の安定を図りたい
現状から脱皮する足がかりをつかみたい
経営者も社員も「幸せ」を実感できる会社をつくりたい
生き生きとした社員を増やしたい
社員の成長を促したい
「100年企業」を目指したい
後継者の育成を急ぎ、事業承継を進めたい
新しい戦略を構築したい
過当競争からの決別を図りたい

当社は「パーソナル経営」で、一強九弱の備えをサポートしています。
「パーソナル経営」は、当社が独自で提唱している中小企業の経営モデルです。

2016年11月

有限会社C³ 代表取締役
田 中 義 郎

C³では様々なセミナーを開催しております。内容はご希望によりカスタマイズ可能ですので、お気軽にご相談ください。

新着情報

メールマガジン「不易流行」

田中義郎の経営教室
バックナンバー一覧
不易流行
バックナンバー一覧